2010年05月06日

蛍光剤の害

蛍光増白剤とは

染料の一種で、太陽光の紫外線を吸収し、青色の光(蛍光)を放出します。

白いものをより白く見せるために洗剤・繊維・製紙工程で使用されます。

合成洗剤では落ちきれない汚れの色素のまわりを蛍光増白剤で染めることにより白く見せ、

汚れを目立たなくし全体的には白くみせるわけです。

蛍光増白剤は分解性が悪、下水処理工場でもすべて分解しきれず、

日本各地の河川水中で蛍光増白剤の残留が報告されています。

30年以上前に積もった東京湾の海底の泥の中からも検出されています。

蛍光剤の分解性の悪さは、化学構造式からでも明らかです。

これは、皮膚刺激やアレルギー反応を引き起こす化学合成物質であり

また、環境ホルモンのひとつではないかと疑いがもたれています。

人によってはかぶれを生じる恐れもあります。


食品衛生法では、食品及び食品に触れるすべて(ふきんや紙ナプキン)に

使用が禁止されています

傷口に触れるガーゼ、脱脂綿へも使用禁止です

乳幼児用のよだれかけ、肌着、おむつ等には蛍光剤をできるだけ避けるよう規制されていて、

業界は自主基準で蛍光剤添加を禁止しています。

しかし、市販の漂白剤やタオルなどにも蛍光剤は使用されています。

安価な乳幼児用よだれかけ、肌着にも使用されていることがあります。


生活クラブのふきん

無蛍光剤の綿混紡ドビー織ふきん
100504_1836~01.jpg

たっぷりと大きく、吸水性抜群です。









蛍光剤で染められた布(タオル、下着、洋服など)にブラックライト(紫外線)を当てると青く光ります。

蛍光剤の配合された合成洗剤で洗った布でも同様に青く光ります。

蛍光増白剤は洗濯用せっけんには無配合ですが、洗濯用合成洗剤の多くに配合されています。

フキンを合成洗剤で洗うと蛍光増白剤で染まります。
そのフキンで包んで蒸したおまんじゅうをブラックライトで照らすと青く光ります。
蛍光剤は簡単に移染するのです。

食品衛生法ではフキンには蛍光剤は使ってはいけないことになっています。

ガーゼ、包帯、脱脂綿への使用も禁止されています。

乳幼児のよだれかけ、肌着、オムツにもできるだけ避けることになっていて、
業界は自主基準で蛍光剤添加を禁止しています。

市販されている安価な肌着やよだれかけにブラックライトを当ててみると青く光りました。
posted by yuari at 11:03| Comment(9) | せっけんを使おう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生活クラブの、ドビ織フキンの、縫製糸が、ブラックライトで、ひかることをききました・・。大丈夫ですか・ほかの、フキンに、移染しませんか?あと、ポリノジックは、固い繊維ではないですか?綿にくらべて・・。カヤメッシュは、しらべていませんが、これまた、糸は蛍光入りではありませんか?市販の中国製の、ふきんも、蛍光剤が不安です。無蛍光だと、メーカーの言うことを信じて買っても、あとから、蛍光剤が糸についていて、フキン全体が、ブラックライトで、光ったことも知りました。オーガニックのものも、タグが、蛍光剤入りのものが、ありました。安全で、綿100パーセントで、無蛍光なふきんを、生活クラブに、おねがいしてください。生活クラブの、フキンは白すぎます。和ざらしも、白くて、なにで、漂泊しているのでしょうか?・・・、オーガニックは、高価です・・。枯れ葉剤は、オーガニックでないと、不安ですが。なやみます。なお、法律的には、ふきんは、蛍光剤の使用のをきんじていないようですが・・。ですから、ふきんは、蛍光剤着けばかりです。お返事おまちしています。乳幼児の、いるアレルギーも、すこしあります、家庭です。よろしくお願いします。、
Posted by りーち at 2011年12月21日 21:14
生活クラブの、ドビ織フキンの、縫製糸が、ブラックライトで。ひかることをききました・・。大丈夫ですか・ほかの、フキンに、移染しませんか?あと、ポリノジックは、固い繊維ではないですか?綿にくらべて・・。カヤメッシュは、しらべていませんが、これまた、糸蛍光入りではありませんか?市販の中国製の、ふきんも、蛍光剤が不安です。無蛍光だと、メーカーの言うことを信じて買っても、あとから、蛍光剤が糸についていて、フキン全体が、ブラックライトで、光ったことも知りました。オーガニックのものも、タグが、蛍光剤入りのものが、ありました。安全で、綿100パーセントで、無蛍光なふきんを、生活クラブに、おねがいしてください。生活クラブの、フキンは白すぎます。ですが、オーガニックは、高価です・・。枯れ葉剤は、オーガニックでないと、不安ですがなお、法律的には、ふきんは、蛍光剤の使用のをきんじていないようですが・・。ですから、ふきんは、蛍光剤着けばかりです。お返事おまちしています。乳幼児の、いるアレルギーも、すこしあります、家庭です。よろしくお願いします。、
Posted by りーち at 2011年12月21日 21:16
>生活クラブの、ドビ織フキンの、縫製糸が、ブラックライトで、ひかることをききました・・。
…どこで聞かれたんでしょう?縫製糸だけなんですか?
Posted by まる at 2011年12月23日 13:34
コメントのお返事、大変遅くなりました。
まず一点。熊谷センターにお電話有り難うございました。とても心配なさってのことと思います。なのでご紹介しますが、センターでは「おいでよ くまさん」など、ママと子どもたち向けの催しを定期的に開催しています。子どもたちが遊んでいる間に先輩ママとお話ししたり、同年代のママと情報交換したり、なんでもあり。そういう場を活用して有意義な学びの場にできると、おすすめします。もちろん「せっけん学習会」などもあります。りーちさんが組合員さんならいいのですが。もしそうでなくてもぜひとも、一度生活クラブの催しに顔を出してみたらどうでしょうか。勉強になりますよ。
☆熊谷支部クラブるーむ「さくら」での定期的な「くるくるまわそう」は次回1/8です。
 ♪回答♪ 
生活クラブの布巾にはもちろん蛍光染料は使っていません。
生活クラブドビー織ふきん
http://www.s-shinseikai.com/information/shohizai_name/list_ma/post_120.php
それから、こちらも参照下さい
蛍光増白剤(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9B%8D%E5%85%89%E6%9F%93%E6%96%99
 難しい問題ですが、ネット上でいろいろ検索できます。
また、生活クラブのモノが光ってしまうというのは、どこからの情報でしょうか。お教え願えますか。
※ ご存じでしょうが、洗濯物の中で蛍光染料を使っているものと一緒になってしまうと移ってしまいます。こわいですよね。
ただ、このところ聞いたことですが、そして、「生活と自治」というクラブ機関紙今月号にも書いてありますが、「自分のカラダは自分で守る」という考え方があります。人間には自分の体の中に免疫力・回復力があるそうです。30回噛むことで放射能の問題もある程度クリアできるという肥田舜太郎先生の話でした。これはもちろん大人の場合ですが。ストレスを溜めず元気な心と体でいるために、ぜひとも今こそ、地域のネットワーク、生かして行ければなと、わたしは思います。

Posted by にじ at 2011年12月24日 07:56
お返事ありがとうございました。神奈川県で、せっけん活動している、組合員のかたが、ブラックライトで、光るので、生活クラブに、たずねたところ、縫い糸は、コストのからみで?無蛍光には、できないと、お返事があったと聞きました。わがやには、ブラックライトがないので、わかりません・・。水にぬらして、ブラックライトを、あてて、検査していただければ、たすかりますが・。カヤメッシュの、検査はしていないそうです。じつは、昨日、和さらしを、見ていましたら、白い生地の、なかに、赤い糸が、混じっていました。ほんのすこしでしたが・・。和さらしは、なにで、さらして、さらしているのか、しりたいですが。おそらく、私の推測では、生活クラブの、ものだけを、織っていない工場でしょうから、機械に、他の赤い糸が残っていて、生地に混ざったのかな?と思いました。でも、蛍光のものが、はいていたら、洗濯で、さらしの生地も、蛍光剤に、移染されますね・・。共同購入でなく、デポーとか、で買ったりしているので、仲間がいなくて、ここに、書きました。よろしくおねがいします。熊谷は、家族が、埼玉なので、いけなくはないのですが、私は、東京目黒に、います・・。よろしくおねがいいたします・・。
Posted by りーちi at 2011年12月25日 19:09
りーちさま
たびたび、どうもありがとうございます。
それはまたいろいろとご心配なことですね。そんなことがあるなんて。
今回のこと勉強になりました。私は子どもも大きくなってしまっていて、少し鈍感になっていたみたい。
何が真実かちょっとわかりかねますので、お時間頂けますか。よろしくお願いいたします。
Posted by にじ at 2011年12月26日 06:34
さっそくありがとうございました。かながわのかたに、連絡しましたら、二年くらい前、生活クラブからメーカーをとおしての、お返事だったそうです。無蛍光のもだけの、工場でないから、一年に何回かしかつくらないから、、完全無蛍光は、無理とのことでした。無蛍光の下着もおなじだそうです。でも移染しますよね・・下着はともかく、ふきんは、無蛍光の糸を、使用していただきたいですが・・。野菜を、水切ったり、おいたりしますし。乳幼児の哺乳瓶びんだって、ふきますから・。わたしのまわりでは、ひとりしか、ドビ織つかっていませんのでここに、かかせていただきました。さらしも、さらし以外の、蛍光糸まざっていても、しかたないのかしら?袋には、無蛍光と、かいてありますが。ドビ織の、かわりに、たまたまいただいた、さらしを、あらったら、みつけたので、びっくりしました。年末おいそがしいところ、恐縮いたしております。あんぜんな、ふきんを、生活クラブで、つくっていただきたいです。おたくさまは、食器あらって、自然乾燥ですか?なべくらいは、ふきますか?・・そのあと、ふきんは、毎日、石けんで洗うのですか?あんまりよごれていない、ふきんは、せっけんつかうと、かえって、セッケンカスが、のこりますか?よろしくおねがいいたします。
Posted by りーち at 2011年12月26日 12:52
りーちさま
大変おそくなりました。
昨日熊谷支部委員会でこの問題を検討しました。
まず、実際にふきんをブラックライトにあててみました。縁をかがっているところとか、ほんのすこしだけ光るところが点在しました。みんなで話したのですが、たとえば作っている人の手が汚染されていたら、その手の触れたところは、光ってしまいます。そんなことをいろいろ話しました。
そして、結局、この問題は私たちでは無責任な回答しかできませんので、本部に問い合わせ願いたいという結論です。今回の経緯はこちらから報告しておきますので、ぜひ直接りーちさんから問い合わせしてみていただけますか。
☆因みにわたしは自然乾燥で布巾は使いません。洗い物は石けんで洗い伏せて置いておきます。石けんの洗濯物のすすぎや洗髪後にはクエン酸を使います。
Posted by にじ at 2012年01月14日 10:35
ごぶさたしています。おへんじいただきながら、体調を崩しおへんじできず、もうしわけありませんでした・・。ドビオリフキンについて、連合会に、おてがみ出しましたが、もう、3か月近くになりますが、へんじがきませねん。あと、みなさまは、生活クラブのせんたくネットは、おつかいですか?お返事いただければ、さいわいです。組合員が、多数、購入しないと、無蛍光のセンタクネットは、作れないとか・・。しあkし、その、ネットのことで、おききしたいことが、ございます。ご連絡お待ちしています。
Posted by リーチi at 2012年07月12日 10:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。